アジング

アジング入門 狙うポイント

2016/09/27

 

アジを釣るのにまず大切なポイントとは

必要不可欠と言っても過言でもないのが常夜灯の存在となります。

今回は常夜灯がキーとなるアジング

 

常夜灯の効果とは??

何故かというと夜になる漁港まわりにある常夜灯が灯ります。暗い夜に食物連鎖がおきるんです。道路にある灯や、夜の運動場の灯も、

 

虫がとまりそれを食べにヤモリも集まります。海も同じで光によって食物性プランクトンが発生し、それを餌に動物性プランクトンが集まります。

またまたそれを餌にイワシが集まります、秋なんかはイワシがパシャパシャやってるのをよく見ます。

 

アジはそれを狙って夜でも捕食しにくるんです。

当然アジよりも大きい魚も集まります。よくいる魚で例えるとシーバスですね。シーバスも同様アジを含め狙っています。

 

魚も食べていかなければ生きていけないので必死です。シーバスがうようよしてても自分の捕食範囲なら喰ってきます、

 

 

意外とアジは雑食性です。だからルアーにもよく反応するんだと思うんです。

その常夜灯狙うにもポイントが、

 

常夜灯の明暗の境目

比較的豆あじと言われるサイズ10センチ前後のアジは群れていることが多く何も気にしなくても明るい場所で案外簡単に釣れることが多々あります。ですがアジも群れがあるのか少し大きいサイズは明暗の境目にいる場合もあります。

常夜灯の光が届かない境目や、常夜灯の光が当たった波止場の切れ目などもポイントになります。ですから明暗の境目は積極的に狙っていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

-アジング