アジング ロッドビルド ロッドリメイク

【AJX5919】チタンティップからオリジナルカーボンソリッドへ。②

 

前回の記事はこちら、


ということで少し改良することになったAJX5919ですが、

オーナーさんは同じメンバーの方でして、僕のソルトロッドの1番の理解者でもあります。ソルトは主にシーバスがメインだったのをアジングに魅せられ、アジング1本に絞った方、ロッドへの拘りもあります。デザイン、ベンディング、色々アドバイスももらって僕のビルドスキル、モチベーションアップにもつながっています。

そんな二人で煮詰めた理想を形に出来たら最高ですよね?



今回の改良点

バッドガイドの脚加工

 

ATSG16のガイドフットを少しだけ削り少しながら軽量化。

 

 

 

カーボンフードに変更

バットガイドを外したついでにフードを気分的に交換しました。

dsc_0031

 

ティップの変更

チタンティップからカーボンソリッドティップへ変更することに、

チタンティップもある程度使ってみたとこなんでカーボンソリッドへ変更としました。

 

dsc_0020

お互いの理想

オーナー的ティップの理想は

食い込みよく、感度よくってのが理想でした、そうちょくちょく話にだしてる

34の55fチューン

 

近距離豆アジには今のところベストロッドと思う、

ちょっとソリッドのテーパーは好みじゃないけどね。

34の会員さんて事もあり55のような乗りの良さが理想、

 

どんちゃん的ティップ理想は

前もちょっとかいたけど、

カーボンソリッドの前半で潮の強弱を掴み魚の吸い込みもスッとはいるようなティップが理想、

更にカーボンソリッドの後半で貯めがきき、テンションが緩まないようなティップ。

よく言われるL字メソッド、分かりやすくいうと

『チョンチョンスー』ってやつね。

ロッドを上に2回トゥイッチ入れてその後ロッドをさびくよね、さびく時にアジが食い付くとティップの前半だけが残る感じが理想。

そんな想いで今回は少し僕の意見を押しぎみで納得してもらいましたw(Tッちゃんテストよろしくお願い。)

現在使ってるカーボンソリッドは

東レのT300

三回ほど研磨し直してようやく形に出来たんですが、どうなるか楽しみです。

 

dsc_0357_1

ティップの詳細

  • length 35㎝
  • tip    0.56㎜
  • bad 2.4㎜

一定テーパーではなく、今回は三段テーパーです。

dsc_0025

まとめ

ただ細いだけじゃないッて言いたいのですが実際使ってないのでなんとも言えませんが、

Tictのロッドも0.65㎜まで攻めてきてるし、

デジーノソリッドでは0.5mmまで来ています。

まだまだテスト段階なのでどちらに転ぶか分かりませんが、耐久性も兼ねて良い意味で折れるまで使ってみたいですね。

 

 

 

 

-アジング, ロッドビルド, ロッドリメイク