ヒラスズキ ロッドビルド ロッドリメイク

【ヒラスズキ】テイルウォーク、ラッシュウェーブ改、完成

自分用にとりあえずの1本で始めた企画、実用強度にも達したんでとりあえず完成、あくまでも自分用なんで手を抜いてる部分もありますが、ヒラスズキ始めるには良すぎる位の出来映えになりました。今回も良い勉強になりました。次回のロッドビルドに反映させたいと思います。

ガイドセッティング

ガイドセッティングのし直しは必要でないと判断、きっちりキャストブレのないピンポイントにガイドも設置してありベンディングもスムーズでした。よって位置決めはそのままでいくことにしました(時間も余り無かったため)

ガイドラッピングも黒ベースのスレッドにホワイトのピンラインでいきました、

黒スレッドに間反対の白色くっきりして映える(自己満)

グリップ回り

ラッシュウェーブのグリップは比較的細く長かったのに対して出来るだけ最小限に、尚且つ好みのクビレに作り直しました🎵リールシートの位置も数センチティップ側へ、持ち重りの軽減も出来ました。

バットエンド

仕入れた時はEVAが半分以上欠けてボロボロの状態でした、今回は集積コルクリングを3個繋げて整形、リングの外径に合わせて納めました。

フロントグリップ

長すぎたEVAとネーム部分、ネーム部分はカーボン無垢まで削り、薄く塗装、

塗料はこれファインケミカルのブラッセン

このマテリアルはグラファイトで出来てるみたいなんですカーボンや、アルミに相性が良いかと思い今回使用しました。

ネームは自分用なんで適当に書いてます、自分用なんでこの辺りが雑なんですが、あえてコーティングはせずいつでも書き直せるようにそのままです、

フロントグリップも純正よりすっきりさせました。

気になる総重量

ダイエットするつもりでした、簡単にできるかと思いきや、測ると、、、、

4g増加!!(汗) ほんとはフロントのEVAをもう少し加工したら同じ重量にはもっていけたのですが、形を変えたくなかったので好みの形のままいきました。

ですが、ティップ側はガイドのサイズダウン(10サイズから7サイズへ)

エポキシを最小限にしたので

52gから

47gに約5g軽量化、ティップ側の5gはキャスタビリティーにもかなり影響します。持ち重りのダルさも軽減バランスは改良前より確実に手元に寄ってるので、重量は増えてもかなり持ちやすくなりました。

まとめ

総重量は増えたもののロッドバランスは良くなり、キャスタビリティも向上しました。後はバットエンドから分厚く塗られてた塗装、あれを排除するだけで格段にロッドの反響感度が上がった事、ロッドリメイクは現状より良いものにかえれるのがメリット、後は現場でテストするだけです。GWが楽しみです。

ヒラロッドを考える

ブランク解体

ロッド組み立てて

 

-ヒラスズキ, ロッドビルド, ロッドリメイク