ヒラスズキ ロッドリメイク

【ヒラスズキ】再び磯にはまり、ロッドを考える

だいぶ放置してましたブログですが久しぶりに書こうかと思いました。タイトル通り久しぶりに出向いた地磯、自然と向かい合いサラシにルアーを通す、まあ久しぶりの磯ヒラはきっちり握り、リベンジを誓いました。

最熱のキッカケ

さかのぼること5年前はじめて磯ヒラに連れてって貰い、訳もわからず一匹キャッチしてしまいました、知らないまに5年がたち再び最熱!!

というのも縁あって知り合った人がヒラスズキをやってるというので同行させてもらった

当然専用タックルは持ってなかったので110mhラテオを借りてリールは普段吉野川シーバスで使ってる11ツンパc3000sでやりました、まあ当然アンバランスでやりにくかったんですが、久しぶりにルアーをフルキャスト出来ただけでもたのしかった訳です。

んで半日釣りして思う。

ロッドがほしい!!

当然専用が欲しくなったわけで、制作中のカーボンモノコックもそっちのけでとりあえずはひたすら「ヒラスズキ」で検索!!

勉強も兼ねて中古で探しました。

 

狙いはヒラスズキ専用ロッドで、出来ればチタンガイドが着いてるブランク。

んで探した結果

TAIL-WALK RUSHWAVE 116H-ti HIRA

ラッシュウェーブ

比較的低価格ながらなかなかのスペックやったのでタックルベリーで購入しました。

第一印象は重ッ!!

少し重そうですが何せライトゲームが主体だったのでどれも重く感じる

重さ289g、ブランク自体の重量がどのくらいなのか気になる所ですね、

バットガイドはダブルラッピングでkwの30てとこかな、あとはKガイドで順に20、16、12、でチョークしてます。

ティップガイドからトップガイドまで10

T-KTSGも丁寧にダブルラッピングしてました、

グリップ回りは

好みが別れそうなデザイン

僕的にはもっとシンプルなのが好きかな、

肝心な使用感

ランクBで購入でしたがキズは仕方ないですね、としても持ち重りが酷かった、しかし重いだけでヘビーアクションでしたがベンディングは好み、ただ軽くなるとかなり良い線いきそうだなぁと思う、ただヒラロッドにパリパリの高弾性は不向きなような気もするし、ラッシュウェーブ丁度良い気がする。

リメイク決定

とりあえず軽量化もかねてリメイクすることにしました。GWには間に合わせてメモリアルフィッシュしたいなぁと思います。

 

-ヒラスズキ, ロッドリメイク