バスロッド ロッドビルド 未分類

【マグナムクラフト】LG5925スピニングフィネスグリップ編

今回のブランクはソルトではなく淡水に

バスロッド、スピニングフィネス用として作る予定。

ビックベイト中毒になった先輩に一本だけスピニングをってことで始まりました。ブランクスルーなんでグリップエンド制作からのスタートです。

今回からこれを使いだしました。

プロクソン ミニウッドレース(小型木工施盤) 28140

小型ながらコルクやEVAの整形には充分使えます。

 

使った感想としては今のルーターで整形するよりも楽で制度も高く、これがあるおかげでルーターも空くし、コイツは買いだね。

これが数分でこうなりました。

グリップも細めが良いとのことなので、手持ちのデストロイヤーと比べてみる

こんな感じでいかがでしょうかね?

次にリールシート

リールシートはTVS 16

これは既に塗装済みですが、最近気に入ってるストーン調スプレーで仕上げたもの、ざらざらで滑りにくく無骨でカッコいい、

1番良いのは塗装むらが分かりにくい!!

うん、自己満ですがカッケーよ。少し仮組してみよう。

左から順に

TVS16→(IC)SDフード→樹脂ロックナット→マグナムクラフトの16スペーサー→オリジナルシェイプコルク(95㎜)→集積コルク(約5㎜)→フジの外径23㎜エンドキャップ。

いい感じですね。後はリールシートの前のコルク、これは変更するけど、もう少し長くする予定。
穂先はブランクLG5925のしなやかさを活かしたソリッドを継ぐ予定。

これも最近お気に入りの低レジンのカーボンソリッド。このソリッドの可能性を確かめたいですね。

 

-バスロッド, ロッドビルド, 未分類