オリジナルロッド

【マグナムクラフト】ランカーを獲る為のシーバスロッド 9040

2016/10/30

オリジナルロッドの紹介になります。

 

僕のシーバスフィールドは約8~9割がウェーディングスタイルなので、

9fを選びました。

高弾性カーボンを使用してありオール40tをまとったブランクでありロッド感度は文句ないです。

 

現在ビルドに使ってるブランクは

 

ほぼマグナムクラフトさんです。

今回のブランクはアカメスペシャルの9040

ブランク全体的に張りがあります。

 

何故このブランクにしたのか

夏~秋、晩秋が僕の主なシーバスシーズンなんでむしろ柔より剛が好み。

流れの中でのアクションのつけやすさ、

リバー、橋脚などにシーバスが着いている仮定でやってるので常攻めの釣り、

食わせ間を常に意識してますので、むしろフッキングも決まります。

使用ガイドは?

ガイドはオールチタンSICガイドこれはもう鉄板ですね。

値段は張りますがステンレスより放熱率も高く

感度も断然チタン有利です。

DSC_0059.JPG

ガイドスペックは?

ガイドはKRコンセプトを見本として10個仕様でPE1号をメインラインと考えてますんで

DSC_0061.JPG

飛距離との関係でティップガイドは5,5サイズです。これ以上はノットの絡みもあるので今のとこ5,5がしっくりきてます。

 

グリップ周りは?

 

硬質EVA、シートはTVS16、

17でもよかったんですが僕の手が小さいのもあり16で

 

DSC_0065.JPG

使用感は?

実際に使ってみて思ったことは高弾性なのではじめのうちはキャストしずらいかもしれませんが、

この高弾性を最大限に生かすと気持ちがいいくらいルアーもぶっ飛びます、

魚を掛けるとロッドはきれいに曲がっていきます。

DSC_0013_1.JPG

曲がってからの復元力、リフトパワーもありますので今年の秋のランカーシーズンに期待の一本です。

-オリジナルロッド