バスロッド ロッドビルド ロッドリメイク

折れたロッドはどうにかしたい【ジャクソン 】STEELE SHOOTER DTHP-70MG

 

だいぶ時間が掛かりましたが、空いてる時間でようやく修理完了しました。

前回は折れたロッドの紹介止まりでしたが、無事復活しました。
始めに僕の所に届いた時には既に折れたティップ側はない状態でした。

破損場所が中途半端だったので、既製品ソリッドは使えなかったんで1から削ることにしました。

前回は

紹介までだったので軽く紹介しときます。


STEELE SHOOTER DTHP-70MG
DSC_0238

今回のカーボンソリッド詳細

 

低レジンの24tソリッドを使用。

元のlengthに近づける為約カーボンソリッドを長めに加工しました。長さは約42センチ

少しずつ丁寧に失敗するとまた初めからになるので少し削っては測りを繰り返し、無事完了しました。

DSC_0231

ガイドから右がソリッド部分です。

スレッドは補強もかねて、黒Aスレッド下巻きにブラウンメタリックと黒スレッドで少し飾り巻きしました。

ソリッドの元経は

DSC_0245

約4ミリ、埋め込みは約2センチ設けてます。

ソリッドの先経は

 

DSC_0246

約1.4ミリ、ティップが無い状態ではまず修復は不可能なのかな、市販のソリッドではない太さですね、

ソリッドのテーパーは?

マテリアルがグラスベースなんで全体的に柔軟かつ曲げて為が聞くパワーがあるロッドなんで、きれいに曲がるよう、レギュラーテーパー気味に加工しました。

DSC_0225

修理完了

初めはどうなるか不安でしたが形にはなりました。

無事魚を連れてこれるか持ち主に確かめて貰いたいですね。

今回も良い勉強になりました。ありがとうございました。

 

 

 

-バスロッド, ロッドビルド, ロッドリメイク