アジング ロッドビルド 未分類

【アジングロッド】RS9026 カーボンソリッドティップインプレ

2016/12/20

 

簡単に設置したわりには以外といけたガイドセッティング。

どんちゃん用アジングロッド、カーボンソリッドフィネスですが、

2晩使って見ましたので軽くインプレです。

マグナムクラフトのランカーシリーズでフェルール+ハンドルでアジングロッドを組むのが主流になってますが、僕のは少し違います。

1番の確認はソリッドでした。

 

オリジナルテーパーによる食い込みの確認と曲がり、

ソリッドのどの辺りで当たりが伝わるのか

ロッド全体のベンディングはどうか、
確認してきましたがどうやら問題は無いようでした。

しかし課題は残りました。

今回のアジングで試せれたのは単体でのアジング、ジグヘッドは約1.2gでした。

アジのsizeは16㎝~22㎝まで

 

ヒットゾーンはフルキャストからのフォールで当たりが出る、レンジは少し上下するがほぼ地合での入れ食いパターンと言ってもよい感じでした。テストには持ってこいな環境でした。

まず良かった点

 

アジングで大事なフックキングポイント

ブレてますが、写真はこの2枚しか撮ってないんですが、

絶妙な所に掛かる事。

喉奥ではなく、程よい上顎に。適度に張りを持たしてるため、ただ食い込みが良いソリッドではなく、ほぼ確実に絶妙な上顎に掛かる。

ティップ感度は?

今回のカーボンソリッドは約35㎝ですが、

dsc_0071

使用感はショートソリッドのような感覚、リグの操作性も良く、一段目のテーパーで程よく潮の強弱が掴みやすく感じる

 

試しにメンバーの34の55fチューン、60を借りてみたんですが、

当たりを感じでからだとまだ奥に掛かるんです。因みにラインは同じエステル03に、ジグヘッドの重量はほぼ同じです。

これはソリッドのベンディング、テーパーの違いからくるものかもしれません。

だとすると、食い込み加減はまだまだ調整が可能ということになりますね。

ロッド自体の改善もまだまだできる余地がありました。

RS9026+カーボンパイプ

フェルールを入れて繋げてるのではなく、

一回り大きいsizeのカーボンパイプをすりあわせで延長しています。

どちらが反響しやすいかは僕の感覚では分かりませんが、どうなんでしょうかね。

次は嫁に出た、AJX5919、RX5925、そして今回のRS9026ソリッドの三本でソリッドの違いを確かめたいと思います。

今回のRS9026は?

ジグヘッド単体専用で組んだロッドですが、今まで作ったアジングロッドの中ではかなり出来が良い、②グラムまでは快適に扱えるロッド、

これをまた越えるロッドを組みたいと思います。

dsc_0129

-アジング, ロッドビルド, 未分類