インプレ ライン

【フロロマイスター】メバルプラッキング用にベイトフィネスに巻いてみた。

縁があって譲っていただいたベイトリール

それも初めてとなるベイトフィネスリール。ダイワSS-AIR

メバルに使うんですが、何せ初めてなんでラインに悩みました。選んだラインは【シーガー】フロロマイスター 3lb (0.8号)でした。数あるラインからフロロマイスターを選んだ理由、またPEラインではなくフロロにした理由も含めて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

初心者時代のメバリングを思い出した。

数年前メバリングを初めた頃を思い出したんですが、なかなかPEラインに慣れなくてフロロの2lbに①㌘のジグヘッドがstandardだったあの頃、コスパ優先でこのフロロマイスターではなく、【サンライン】ベーシックフロロ2lbを愛用してました。

使用感は

悪くなく、特別良くもなく、ベーシックだけあって普通に消費してそのあとPEに乗り換えたんですけど、そんときの印象は少し巻き癖が強いなぁと思ってました。

なんたってコスパ良いし、こんなもんだろうと思ってました。

初ソルトでベイトフィネス

最近でこそたま~にバスフィッシングもするようになりましたが、10年ぐらいベイトリール触ってなかったんでいきなりPEでは多分、メバル用プラグも直ぐに切ってしまいそうになるかと思い、慣れるのも含めて今回はフロロにしようとおもいました。

フロロマイスター3lb (0.8号)

買った理由はやはりコスパ、お小遣いアングラーにはどうしても値段は気になるところですよね。

 

徳島のタックルベリーでは税抜き960円とコスパは非常によろしいかとおもいます。

インプレによるとサンラインベーシックフロロよりしなやかで巻き癖がつきにくいとなかなかの高評価です。

 

実際に巻いてみた。

ありがたいことに毎80mごとにマーキングがされてるんですね。てことで今回は80m巻いてみました。

地味に残りがわかりやすい

残りラインが残で見えるからありがたいですね。こういう気遣いは嬉しいですよね。

巻いてみた感想、

確かにしなやかなのは巻いてもわかります、ライトゲームではPEラインとエステルが主だったので違和感はあるかもしれないですが、いろんな釣りに使ってみたいとおもいます。

 

 

 

-インプレ, ライン