アジング ロッドビルド 未分類

カーボンソリッドの加工と精度

2016/12/09

前回【AJX5919】にソリッドティップを着けたロッドが完成しました。

とりあえず風速6メートル辺りでしたが、試したい衝動が抑えられなくなり、オーナーに渡に行ってきました。

ティップの細さにはじめは戸惑っていましたが、慣れてきたらバシバシ掛けてました。いや~隣で見ててもええベンディングでした。

dsc_0048

後日いい釣りができみたいで連絡くれました。

_20161202_000252

僕の狙う理想のソリッドに少し近づいたのかもしれません。また一度借りてやってみようとおもいます。

今回のソリッドのテーパーを基準として後何パターンか作り試してみたいのだけど、

一つ一つ削りは計り、少し削りはまた計りッて訳にもいかないし相当時間も掛かる、なので今より良い方法はないかと少し考えて見ました。

無いよりましな程度ですが、どうなのか?

廃材とホームセンターで集めました。

 

dsc_0051

c型クランプ50㎜×2

固定用に使います。

 

dsc_0053

包丁研ぐ砥石

#150番と、#800番。これを用意。

 

先ずはクランプのネジを1度外します。

限界まで開けてから更に少しずつ緩めると、クランプの挟む部分の金具は外れます。

dsc_0056

外したらボルト固定陽にM8ナットをいれます。

クランプサイズでボルトの太さも違いますので注意ですね。

 

廃材の木材

 

ある程度の重量があれば安定しますね。
dsc_0058

ノコギリでクランプより少しきつめにカットして、

クランプを🔨で叩き入れます。

 

dsc_0057

 

適度に間を開けてもう一ヶ所同じように切り込みを入れてクランプを🔨で叩きます。

これまた廃材

我が家は大工、配管、エクステリアと職人ばかりなんで、使えそうなものはとりあえずストックしてあります。

これはアルミのフラットバーとアングル

 

dsc_0060

ほどよいのがあったので、使います。

dsc_0064

適度に組んでいきます。

dsc_0062

工作レベルは小学生レベルだけど、うまくいったらオールメタル化もありですね。

dsc_0066

これに先ほどの砥石を乗せます

砥石は縦に切断しています。

とりあえずは完成

dsc_0067

これで少しは時間短縮に繋がるはず。

一応まとめ

後で思ったけど、クランプとクランプの間の距離はできるだけ広いほうが角度の微調整がしやいですね。

けどこれも

試作品、失敗は次にいかせます。(ポジティブに。

)

-アジング, ロッドビルド, 未分類