メバリング ライン 未分類

甘くはないメバリング、スプリットとフロート攻略

前回のメバリングから1日挟んでまたまた行って来ましたよ、

今回は久しぶりの友人をつれて行って来きたんですが、

場所的には単体、スプリットがいいと伝えてたんですがどうもフロートでやってみたいと言うので、二人で海の変化を掴みながらやってかきました。

前回そこそこ釣れたからといって甘くはなく、まあまあ渋い状況でしたが、、、さてどうなったか

今回は前回とは少し違う場所を選択

風が前回よりは弱い予報だったので、少し風の当たる側を選択しました。

運よく一投目でメバルがヒット

この日は平日でもあり短時間設定の為、のっけから当然このワーム

DSTYLE D-1

もうこの時期からはこのワーム無しでは不安で仕方ないぐらいの信頼感、安心感です。

一方友人はと言うと、フロートで距離を稼ぎ比較的浅いレンジで探る作戦。

少し離れた場所からアプローチしてますがどうも当たりはないみたいで、

はじめの一匹は直ぐに釣れたものの、ここからしばらく二人とも無が続きます。

流れまずまずありますが、どうも何時もみたいには釣れない状況でした。

 

やはり自然は甘くない、

メバルもその場所に居なければどんなにアプローチしても釣れないのでこればっかりは仕方ありません。

 

ここからはモチベーションを保ちながらあたりが出るまで

二人でひたすらキャストを繰り返す作戦へ。

小一時間当たりが無いので、

状況把握も兼ねて、ガルプベビーサーディンを投入。

何回か流すと今まで当たりもない中、

メバルが急にヒット

この後友人はフロートをやめスプリットへw

ガルプが効いてきたのか、

潮下の友人にやっと当たりが出たみたいで久しぶりに良型メバルをゲット

何やら普段しないドリフトの釣りに一気にはまってしまったみたいで

かなりの笑顔ップリw

その後干潮前に少し強い流が。

 

干潮前に少し地合い

前回の釣行ほどではないけど少しだけ地合いがきてなんとかメバルをゲット

今回のワームは、

やっぱりDSTYLEのD-1、一匹ガルプで後はすべてD-1での釣果です。

一方友人はと言うと、メバルひとつに後はガシラ3つ、

ドリフトの釣りにはまってしまった模様。

 

今回のメバリングまとめ

甘くはないメバリング、流が効いててもメバルが居ないと釣れない気難しいメバルでしたが、なんとか釣れました。友人と差が出たのはレンジ、

ボトムをちょいときったレンジ、ガシラが追いかけてこないギリギリのレンジがメバルとガシラの分かれ道なのかもしれませんね。

 

-メバリング, ライン, 未分類